Works by

Ren's blog

アプリケーションバックエンド中心に書いていきます

【Cloud Foundry】Cloud FoundryアプリケーションのログをSyslog経由でLogDNAに転送する

f:id:rennnosukesann:20190205125549p:plain:w300

Cloud Foundly上のアプリケーションログをLogDNAに転送し、可視化してみます。

1. LogDNAのSyslogパスを取得する

LogDNAダッシュボードに移動し、「All Apps」->「Add apps」->「syslog」をクリックします。 するとSyslogのパスが表示されるので、これをコピー。 (初回はパスが表示されていないので、パス表示部分をクリック)

f:id:rennnosukesann:20190903114438p:plain:w500

あるいは、ログダッシュボード画面左下のヘルプボタン->「syslog」からも開けます。

f:id:rennnosukesann:20190904195024p:plain:w300

2. CF上にSyslog転送サービスを作成

Syslog経由でログを転送するサービスを作成します。

$ cf cups [Syslog転送サービス名] -l [Syslogパス名]

ex.

$ cf cups syslog-transfer -l syslog://.....:XXXXX

3. CF上アプリケーションにサービスをバインド

次に、作成したサービスをアプリにバインドします。

$ cf bind-service [CFアプリ名] [Syslog転送サービス名]

ex.

$ cf bind-service binded-app syslog-transfer

4. アプリを再始動

cf bind-service 実行後、標準出力の案内に従いアプリを再始動します。

 $ cf restage [CFアプリ名]

ex.

$ cf restage  binded-app

しばらくすると、LogDNA側にログが吐き出されます。

参考文献

logdna.com