Works by

Works by

プログラミング等IT技術関連でメモする

【React Native】Googleマップを利用する(Android)

rennnosukesann.hatenablog.com

前回の記事では、iOS上でGoogle MapアプリをReact Native+Expoで作成しました。
今回はAndroid verを作成してみたいと思います。

Usage

環境構築環境は Mac OS X High Sierraです。

プロジェクトの作成

例によってcreate-react-native-appでプロジェクトを作成します。

$ create-react-native-app react-native-map-app-android 
$ cd react-native-map-app-android 

create-react-native-appがインストールされていない人は下記記事を参考にインストールしてください。

rennnosukesann.hatenablog.com

APIキーの取得

次に、Google Map APIAPIキーを取得します。

Googleアカウントを登録→ログイン後、Google Cloud Platformのページへ移動します。

Google Cloud Platform移動後、右上の「コンソール」ボタンを押します。

f:id:rennnosukesann:20180607223743p:plain

コンソール画面に移動した後、左上のハンバーガーメニューを押すと「APIとサービス」のメニューがあるのでクリック。

f:id:rennnosukesann:20180607223453p:plain

遷移後再度ハンバーガーメニューを開き「ライブラリ」をクリック。

f:id:rennnosukesann:20180607223558p:plain

APIサービス検索画面に遷移するので検索欄に「Google Map」と入力し、検索結果から「Maps SDK for Android」をクリックします。
クリックするとアプリのダッシュボード画面に移動するので「認証情報」タブをクリックしてください。

f:id:rennnosukesann:20180608222628p:plain

すると利用中のAPIキー一覧が表示されます。これでAPIキー取得完了です。

f:id:rennnosukesann:20180607223646p:plain

APIキーの設定

APIキーを取得後、プロジェクト内のapp.jsonを以下のように書き換えます。

{
  "expo": {
    "sdkVersion": "27.0.0"
  },
  "android": {
    "config": {
      "googleMaps.apiKey": "[API Key]"
    }
  }
}

前回の記事で取得したiOSGoogle Map APIキーを並列して設定することもできます。

{
  "expo": {
    "sdkVersion": "27.0.0"
  },
  "android": {
    "config": {
      "googleMaps.apiKey": "[Android API Key]"
    }
  }
 "ios": {
    "config": {
      "googleMapsApiKey": "[iOS API Key]"
    }
  }
}

APIキーの設定はこれで完了です。

Source

ソースはiOSと共通のものを使用できます。

Map.js
import React from 'react';
import { MapView } from 'expo';

export default class Map extends React.Component {
  render() {
    return (
      <MapView
        style={{ flex: 1 }}
        initialRegion={{
          latitude: 37.78825,
          longitude: -122.4324,
          latitudeDelta: 0.0922,
          longitudeDelta: 0.0421,
        }}
      />
    );
  }
}
App.js
import React from 'react';
import { StyleSheet, Text, View } from 'react-native';
import Map from './Map';

export default class App extends React.Component {
  render() {
    return (
      <Map />
    );
  }
}

Demo

f:id:rennnosukesann:20180608225213p:plain:w300

AndroidでもGoogle Mapを表示できました。
クロスプラットフォームの真髄ここに極まれり、ですね。

参考

MapView - Expo Documentation